e-Fit (1人〜4人世帯向け)

Vintage houseの家づくり

工務店やハウスメーカーなどたくさんの会社の中で、
どこが自分たちに相応しいのか分かりません。
それぞれに特長があると思いますが、Vintage houseはどんな会社ですか?

Vintage houseの家は全シリーズ100年住み継ぐことができる認定長期優良住宅の家です。
認定長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で使用することのできる優良な住宅のことをいい、認定基準が設けられています。

「耐震性能」「耐風性能」「劣化性能」「維持管理」「空気環境」「温熱環境」「音環境」などの観点から、高い基準に適合した住宅だけが長期優良住宅として認定されます。認定長期優良住宅は、長く安心して、快適に住まい続けられる家として、高い資産価値を有するもので、子ども、孫の世代まで受け継いでいける住まいなのです。

価値が保証された家 “長期優良住宅”

長期優良住宅とは「つくっては壊す住宅」から「いいものをつくって、きちんと手入れして、長く大切に使う住宅」への転換を目指し、国が定めた制度です。長期優良住宅に認定された家は耐久性、耐震性、メンテナンス性、省エネルギー性能等において一定の基準を満たした住宅をいいます。この認定を受けた住宅で、定期補修が計画通りに行われている場合、築25年時点での認定長期優良住宅の転売価格は定期補修が計画通りに行われている場合、新築時の35%程度で評価されます。

万が一の時に住宅ローンを返済してくれる家

Vintage houseは、耐久性の高さと長期にわたるメンテナンス体制の確かさから、一般社団法人移住・住みかえ支援機構(JTI)の「移住・住みかえ支援適合住宅」の認定を受けることができます。
この認定を受けた住宅はいつでも収入を保証してくれる賃貸物件にできます。これにより、例えば将来の住みかえで田舎暮らしなどの夢を実現することもできるでしょう。また、もしも不測の事態などでローンが払えなくなったとしても「ローン返済特約」により、家がローンを返済してくれるのです。Vintage houseでは全邸がこの適合住宅に対応しており、ワンストップで「ローン返済特約」も住宅ローンに付随することができます。

一般的に、住宅ローンの借入審査については、
銀行などの金融機関に出向いて手続きする必要がありますが、
Vintage houseでは、「いくら借りられるか?」が最短で3日でわかる
お手軽な住宅ローン事前審査制度を用意しています。

希望のデザインや間取りを決めてから、予算額のローン借入ができない...。
なんてことは避けたいものです。まずは最初に事前審査で確認しましょう。

資金計画シュミレーション

「いくら借りられるか?」が、年収・年齢・今借りているローンの返済額を教えて頂ければ
その場ですぐに分かります。

住宅ローン事前審査

資金計画した金額が「実際に借りられるか?」を調べます。
まずは、事前申込書の記入と捺印(認印OK)、運転免許証だけで申込可能。

審査結果

最短3営業日後には結果をお知らせできます。

土地・建物プランのご検討

・建物プラン提案(ヴィンテージハウスの豊富なシリーズから、資産性の高い家をお選びください)
・土地情報(お得な土地情報をご紹介いたします。)

住宅ローン正式申込

・土地、建物の図面(平面・配置図)と御見積ができたら申込可能。
・資金計画説明 / ・請負契約締結

住宅ローン正式内定

・正式申込から最短5営業日ほどで結果をお知らせできます。
・建物プランの打ち合わせ / ・仕様決め / ・仕様決定 
・建築スケジュール説明。

土地購入および建物着工・上棟

土地購入の決済資金や、建物の着工金・中間金の支払いのためのつなぎ融資金をご用意致します。(つなぎ融資金は土地代金の100%建築費の70%までとなります)

建物竣工・フラット35金銭消費貸借契約

・金銭消費貸借契約は土、日も可能、場所の制約もありません。
・司法書士立ち会いのもと、安心な金銭消費貸借契約。

完成お引渡し

・融資金実行 / ・お引越し / ・ご入居
・住宅情報管理システム「ID・パスワード」発行。

住宅ローン返済開始

(融資実行月の翌々月5日から引落が始まります。最初の月は2ヶ月分の引落になります)
なお、返済口座は、どの金融機関を選んでいただいても可能です。
また、繰上げ返済手数料は無料。(返済額は100万円以上からとなります)

あまり理想の家が固まっていないのですが、Vintage houseではどんな家が作れますか?

100年住み続ける家には屋上にお庭がある家や女性に人気な可愛い家など、色んなタイプの家が豊富にあるので「屋上でバーベキューがしたい」「ガレージ付きの家がいい」「落ち着いた和風な家がいい」「薪ストーブのある暖かい家」など、家族の夢を叶えられます。

大きな地震がきても大丈夫でしょうか?
Vintage houseはどんな対策をしているんですか?

100年以上も歴史のある木造軸組工法でありながら、地震に強い家をつくるために家の四隅や外周に耐力壁を配置できるように構造計算された家です。
ゾウの足みたいに大きな4本の柱を1,2階とも揃え、ポイントは1,2階とも同じ位置に耐力壁(コア構造)をバランスよく配置することで、構造への負担を軽減し、地震によるねじれを抑えることができます。
※コア構造は国土交通省平成21,22,23年度長期優良住宅先導事業に採択されています。

Vintage houseが独自開発した「地中梁工法」は、補強する必要がないほど強固な構造で耐震性が保たれるのが特徴です。おまけに床下がすっきりしているので、配管の点検などがカンタンにできます。

下の子が大きくなって子ども部屋を2つにしたり、
2つの部屋を1つにしたり、その都度間取りって変えられますか?

象の4本足の「コア構造」の考えで建てられた家は基本的に耐力壁を外周に設置しているため、自由に間取りを改装することが可能です。家族の増減に応じて間取りを変更したり、プライベートスペースを作ることもできます。

ローンを払えるか心配なのですが、入居後数年、数十年たってから
万が一ローンが払えなかった場合どうなりますか?

家を買うということは、ローンを買うということと同じこと。Vintage houseでは「家賃返済特約付き」の長期固定金利ローンがご利用できるので、もしも万が一、返済が困難となったときでも、返済方法変更の特例により償還期間を延長して、割賦金を減額した上で、住宅を住宅借上げ機関に賃貸し、その賃料をお客さまの返済に充てることができます。これにより、家を買うという(大きなローンで組む)不安や将来おこりうるリスクを回避できるようになり、安心して購入できるようになりました。

また、シニアの方(50歳以上)の場合、最長で終身にわたって借上げて転貸し、安定した賃料収入を得ることもできます。これにより自宅を売却することなく、住みかえや老後の資金として活用することも可能で、新築にかかった費用が返ってくる計算になるのです。

借り手がつかない時も最低賃料を保証。
しかも終身まで借上げます。

1人目の入居者が決定以降は、空室が発生しても規定の最低賃料を保証します。しかも終身にわたって借上げるので、安定した賃料収入が見込めます。

入居者との契約は3年毎なので、
再び家に戻ることもできます!

3年毎に契約が終了するので、賃借人が居座ったり、立ち退き料を請求されることはありません。

建築中に施工会社さんが潰れてしまって、工事が止まってしまうことが
あると聞きました。Vintage houseさんは大丈夫でしょうか?

Vintage houseではお客様との間に「完成保証機関」が入って工事進捗毎に建築資金を支払います。ですので、施工会社に万が一のことがあっても未工事部分の資金は「完成保証機関」に保管してあるため、残工事を別会社で行うことができます。
このシステムの事を「住宅エスクローシステム」と言います。この「エスクローシステム」は、施主様の家の建築以外に資金が使用されることがないのが特長です。また、施主様の同意なくお支払いすることができないので、工事進捗も完全に把握できる意味でも安心のシステムです。  

施主様には「建築資金の保護」と
「リーズナブルな住宅コスト」を提供。

住宅完成保証機関は、工事の進捗状況を検査して出来高に応じた建築資金を「工務店」「建材メーカー」に支払うので、過払いのリスクがなく安心です。また、この住宅エスクローシステムは、「工務店」「建材メーカー」に建築資金が円滑に決済されますので、リーズナブルなコストで住宅が完成されます。

万が一の場合でも住宅の完成が保証される。

建築資金は工事の出来高に応じて支払っているので、工務店に万が一の事態が発生した場合でも、残りの工事資金はしっかりと保護されているため、代替請負工務店による残工事で住宅が完成されるので安心です。

デザイン性や品質を考えて仕様を選んでいくと、
コストが跳ね上がってしまうので予算内で抑えられるか心配です。
Vintage houseはどうですか?

  • 良質な無垢材を使用したドア

  • 天然大理石のキッチンタイルカウンター

  • 良質な無垢材を使用した床

  • Vintage Bianco(外装漆喰壁)

  • レトロな家具

  • 遮光・通風機能と意匠性を兼ねそろえた
    アルミエクステリア商品

インテリア・エクステリア製品はデザイン性や品質の高いものを選ぼうとすると、どうしても金額に跳ね返ってしまいます。
Vintage houseではデザイン性や品質を落とすことではなく、無駄なコストを削減して、より良い製品をご提供する工夫を行なっております。厳選したハイクオリティーの屋根材や、外観はオシャレな塗り壁、玄関ドア(D2仕様)、サッシは断熱性能の高い樹脂サッシ+Low-Eペアガラスを採用。また、国産100%天然素材の漆喰やグレードの高いキッチン、お風呂、トイレなど、標準採用でご案内。他社とは違う、ハイグレードな仕様をご堪能いただけます。また、Vintage houseでは自社でドアや家具、床などのインテリア、エクステリアの製品など、プライベート商品を用意 しております。そのため、デザイン性の高い製品をメーカーよりも安い価格でお客様にご提供することを可能にしました。    

いい家は作りたいけど、予算は決まってるし、私たちの予算では無理じゃないですか?

Vintage houseでは、お客様ごとに違うサイズの家を設計するのではなく、地震に強い耐震構造を実現する標準サイズを決めることによって、シリーズごとに規格プランを作っています。それによって、コストの軽減を実現し、それぞれのお客様のご予算に合わせた家づくりを行なっています。
規格化と言っても、間取りは自由に変えられますので、それぞれのお客様のこだわりにもしっかり対応できます。

コンパクトなスペースを無駄なく利用するシリーズです。規格プランとしては、I型のスペースを利用する「iタイプ」とL型のスペースを利用する「Lタイプ」があります。それぞれ規格プランとして24坪タイプと28坪タイプをご用意しております。

コア構造(構造上重要な耐力壁)

コンパクトハウスよりも、もう少し広い家が欲しい方におすすめなシリーズです。屋上庭園タイプと屋根タイプが選べ、規格プランとして、26坪タイプ、32坪タイプ、36坪タイプの計3プランをご用意しております。

コア構造(構造上重要な耐力壁)

問題だらけの日本の住宅事情 和坐の見学の様子が動画でご覧いただけます。 360°パノラマでお家の中をご覧ください!バーチャル見学会 Vintagehouseニュース lnv-8-btm Vintagehouseブログ lnv-8-btm 家を守る7人の神様のお話 Vintagehouse誕生の理由 Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ
ページトップへ