ニュースイベント

Vintage House ブログ

  • 「長く安心して住める家」を100年先まで見据えて建てる。

    2014/12/29

    資産価値のある家

    家を建てる時に重要視したい点は「快適で便利な暮らしの実現」。
    それと同時に「長く、安心して住む」ことを見据えた家づくりと、
    将来にわたって家族みんなに安心と安全を担保することが大切です。

     

    現在、住宅の”長寿命化“が見直されていることで、
    永く住み続けられる住宅が注目を浴び、支持されています。

     

    長持ちする住宅は、その価値が長く続くということ。
    この流れに合わせて、住み替えを支援する制度もできています。
    それらを知り、いつでも活用できる住宅にすることが重要なポイントです。

     

    ヴィンテージハウスでは、
    100年先まで安心して暮らせる家だからこそ活用できる制度や保証が利用できます。

     

    また、一般住宅よりも価値が保たれる上、さらに万が一家を手放したり貸したりすることになった時にも安心。
    終身にわたって借り上げ契約が可能な上、空室時でも、賃料の支払いを保証してくれます。

     

    今、価値が続く住宅を建てておくことは、孫の代まで永く価値を持ったまま受け継いでいけるという利点に加え、
    ライフスタイルの変化により住み替えや、老後の安定した資金として活用することにつながるのです。

     

    このように、長期優良住宅の本質を活かし、未来の安心や快適な暮らしを見据えた家づくりが必要です。

     

    shisankati.jpg

SUUMO掲載中 問題だらけの日本の住宅事情 和坐の見学の様子が動画でご覧いただけます。 360°パノラマでお家の中をご覧ください!バーチャル見学会 Vintagehouseニュース lnv-8-btm Vintagehouseブログ lnv-8-btm 家を守る7人の神様のお話 Vintagehouse誕生の理由 Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ
ページトップへ