Q&A

Q&A

Q1. どうして国が変わってローンを返済してもらえるのですか?

JTIが対象住宅を借り上げ転貸し、転借人による賃料を住宅金融支援機構が直接受領することでお客様の返済に充てるという内容の返済なので、 国が変わってローンを返済するわけではありません。なお、JTIからの賃料の支払いは最初の転借人が入居した時点から始まりますので、 転借人が決まらない間は家賃による返済ができず、債務者自身による返済が必要となりますので延滞しないようにする注意が必要です。

 
また、対象住宅はJTIの定める要件を満たす必要があります。新築の場合、構造の要件として、移住・住みかえ支援適合住宅証明書の発行を受け、 かつ、国の定める認定長期優良住宅または耐震等級2、劣化対策等級3、維持管理対策等級3取得している住宅。維持管理の要件として、 住宅瑕疵保険期間終了後5年ごとに定期点検を受検・保険継続し、住宅履歴が登録・継続管理されている住宅です。
SUUMO掲載中 問題だらけの日本の住宅事情 和坐の見学の様子が動画でご覧いただけます。 360°パノラマでお家の中をご覧ください!バーチャル見学会 Vintagehouseニュース lnv-8-btm Vintagehouseブログ lnv-8-btm 家を守る7人の神様のお話 Vintagehouse誕生の理由 Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ
ページトップへ