Q&A

Q&A

Q12. 「移住・住みかえ支援適合住宅」とは何ですか?

長寿命で資産価値の高いマイホームを取得してもらうことにより、シニア期における充実した住生活の実現、また、単に「住むところ」だけではなく、「老後の資産形成手段」として明確に意識してもらう制度として2008年4月より実施。 

JTIが認めた外部の耐久・耐震性基準を満たし、長期にわたるメンテナンス体制を備えた新築住宅を移住・住みかえ支援適合住宅として認定を受けることができます。 この認定住宅を受けた住宅なら、通常のマイホーム借上げ制度の利用条件である50歳を待たずに、簡単な手続きでいつでもJTIが賃貸物件として借上げ、空き屋時も賃料収入を、最長で終身にわたり保証します。

また、お客様の申請に基づき移住・住みかえ支援適合住宅証明書を発行します。この証明書が発行された住宅は、将来JTIが提供するマイホーム借上げ制度の利用において有利な取り扱いを受けることができます。 将来売却され所有者が代わった場合にも、所定の手続きにより、その地位を引き継ぐこともできます。

SUUMO掲載中 問題だらけの日本の住宅事情 和坐の見学の様子が動画でご覧いただけます。 360°パノラマでお家の中をご覧ください!バーチャル見学会 Vintagehouseニュース lnv-8-btm Vintagehouseブログ lnv-8-btm 家を守る7人の神様のお話 Vintagehouse誕生の理由 Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ
ページトップへ