Q&A

Q&A

Q2. 長期優良住宅のメリット・デメリットは何ですか?

《メリット》

1.暮らしのゆとり、豊かさを実現。毎世代家を新築する必要がなくなることの余裕が生まれます。
 
2.資産価値の維持。長寿命で資産価値の高い住宅を取得してもらうことにより、いつでも公的機関が住宅を最大で終身にわたって借り上げ、 空室の場合でも賃料保証される移住・住みかえ支援機構の適合対象住宅でもあり、住宅の価値を取得した時点で安心を担保してくれます。
 
また、35年もローンを払い続けていけるのだろうかという不安を取り除いてくれる住宅ローン「家賃返済特約付きフラット35」が利用でき、あなたの将来と財産を守ります。
 
まさに、“価値をもつ家”いつでも“お金を生む家”として、住宅が“負債”から“資産”となります。家をもつことが資産形成となり、将来にわたって安心です。
 
3.地球環境に優しい。いいものをつくって、きちんと手入れをし、長持ちさせることで産業廃棄物を減らし地球環境にも貢献します。
消費住宅からストック住宅へ、限りある資源を大切にしましょう。
 
4.次世代に引きつぐ国の豊かさを。住宅は社会資産となり、長寿命住宅が増えることで国富が増大し、子供たちに豊かな日本を構築できます。
 
5.住宅ローン金利優遇。基準金利から(1~5年‥金利0.7% 6~20年0.3%引下げ 21年~35年金消契約時の基準金利適用)
※2012年5月末現在、住宅金融支援機構フラット35被災地外の場合で紹介。
 
6.建築補助金1棟あたり最大120万円。※補助対象は、平成24年度地域型住宅ブランド化事業により採択を受けたグループの条件で認定長期優良住宅を建築した住宅に限ります。
 
7.各種税制優遇。住宅ローン控除枠拡大 最大500万円 → 600万円。
固定資産税軽減 通常3年間半額 → 5年間半額。
登録免許税軽減 保存登記費用 → 通常の3分の2
 
《デメリット》
1.建築基準法で定める基準で建築される住宅と比べるのであれば、コスト面において高くなる要素があります。
なぜならば、長期優良住宅の認定基準は住宅の性能で耐震等級2・劣化対策等級3・維持管理対策等級3・省エネルギー対策等級4をクリアーしなければならないことで、 その仕様に則った最低限必要な基礎や構造の工法・商品などを使用しなければならないことと、設計に関わる図書作成やその認定長期優良住宅の申請にかかる 費用等が挙げられるからです。
 
一般的にハウスメーカーでは標準の住宅に比べて1.5倍、価格でいうならば600万円ほどコストUPになるといわれますが、 標準の住宅の耐用年数よりも3倍長持ちする構造の住宅なので、 ある意味3倍長持ちする住宅が標準の住宅の1.5倍で購入できるという考え方もできます。
 
また、Vintagehouseでは、 認定長期優良住宅基準に則った規格型プランを多数準備しており、コストUPになりうる設計費用を軽減すると共に、 構造においても特殊部材や特殊工法を採用しない、100年もの歴史のあるシンプルな木造在来軸組工法なので安価な設定でご提供させていただいております。
2.標準的な住宅の耐用年数は25年~30年 長期優良住宅では75年~100年といわれ、標準的な住宅と比べて資産価値が維持されるので、 固定資産税が下がりにくく多く払う必要があるのではという意見がありますが、岐阜市資産税課に問合わせもしましたが、 長期優良住宅という事で直接的に課税評価額が割り増しになる事はなく、 標準的な木造住宅と何ら変わりがなく償却期間が長くなるということはないというという見解です。
3.定期的なメンテナンスの義務があるから膨大なメンテナンス費がかかるといわれますが、そうではなく、長期優良住宅であっても、設備を更新したり、 ライフスタイルの変化等にあわせてリフォームをしたりしなければ劣化・陳腐化が進みます。
 
住宅を長期にわたり良好な状態で使用するためには、定期的に点検または調査を行い、必要に応じて修繕または改良を行う等、維持保全を適切に実施することが必要です。 
 
いずれにしましても、標準的な住宅でも定期的な点検は必要と考えますし、築20年も経てば水廻りの設備機器は取替え時期に入ります。
 
長期優良住宅だからメンテナンス費がかかるのではなく、標準的な住宅も同じであり、そもそも住宅を建築するにはメンテナンス費はかかるというものです。
 
したがってそれらの記録等を保存する住宅情報家暦システムに登録する費用が建築当初約10万円程度必要になります。
SUUMO掲載中 問題だらけの日本の住宅事情 和坐の見学の様子が動画でご覧いただけます。 360°パノラマでお家の中をご覧ください!バーチャル見学会 Vintagehouseニュース lnv-8-btm Vintagehouseブログ lnv-8-btm 家を守る7人の神様のお話 Vintagehouse誕生の理由 Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ
ページトップへ