Q&A

Q&A

Q8. 今マンションに住んでいてローンは残っていますが、住み替えは可能でしょうか?

新たに住み替える新築住宅がVintage houseなら、住宅金融支援機構の「機構住みかえ支援ローン」を年齢制限なく組むことができます。

 
今の住まい(戸建て・分譲マンション)は売却することなく、公的機関が最長で終身にわたり借り上げ転貸し、その賃料でローン返済するというものです。これにより、今までお住まいのローン返済から新たな住み替え先のローンに変わり、最低限のリスク※で住み替えが可能というものです。
 
また、公的機関に借上げのお住まいは、空室の場合でも一定の賃料を保証するので、ローン返済が滞るようなことがなく住み替えが可能です。ただし注意が必要なのは、住宅ローン残債がある場合は旧公庫ローンかフラット35に限ります。 その他ローンの場合はフラット35に借り替えて1年間の返済実績を経て住み替えが可能になります。
 
また、住みかえ支援ローンには審査があり、融資を確約するものではありません。
※昭和56年以降のマンションは耐震補強工事は必要ありませんが、 借上げによる室内クリーニング、クロスの張替等の工事が必要な場合があります。
SUUMO掲載中 問題だらけの日本の住宅事情 和坐の見学の様子が動画でご覧いただけます。 360°パノラマでお家の中をご覧ください!バーチャル見学会 Vintagehouseニュース lnv-8-btm Vintagehouseブログ lnv-8-btm 家を守る7人の神様のお話 Vintagehouse誕生の理由 Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ Vintagehouseブログ
ページトップへ